ディズニーランド、シーでアトラクションに並ぶ権利「スタンバイパス」とはなに? わかりやすく解説します!

スタンバイパスとはTOP画像 東京ディズニーリゾート パーク情報

今回は、人気アトラクションに並ぶ権利「スタンバイパス」について解説します!

 

スタンバイパスは早い者勝ちだからなくなってしまうと希望アトラクションに乗れなくなっちゃうって聞いたよ!?

そうそう。だから乗りたいのに乗れない!ってならないように予習していってね!

この記事を読んでいただければ以下の内容がわかるようになります!

  • スタンバイパスってどんな制度?どのアトラクションが対象なのか?
  • うまくアトラクションを回るために必要な情報
  • 2021年12月に変更となった内容

今のパークは難しいルールが多いので予習して少しでも楽しんできてくださいね!😀



 

スタンバイパスってなに?

はてな黄色

スタンバイパスとは

スタンバイパスサンプル写真出典:公式サイト

時間指定の整理券です。 対象アトラクション、ショップに並ぶ為の権利を得るためのもので、持っていないと体験することができません。

※スタンバイパス対象のものでも不要の時間がある場合があります。

対象施設

ディズニーランド

プーさんのハニーハント写真

出典:公式サイト

アトラクション

  • 美女と野獣❝魔法のものがたり❞
  • ベイマックスのハッピーライド
  • スプラッシュマウンテン
  • ビックサンダーマウンテン
  • スペースマウンテン
  • モンスターズ・インク❝ライド&ゴーシーク❞
  • プーさんのハニーハント
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

ショップ

  • ジャングルカーニバル

※新グッズ発売に合わせて対象施設が増える可能性があります。

ディズニーシー

トイストーリーマニア写真

出典:公式サイト

アトラクション

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • レイジングスピリッツ
  • タートル・トーク
  • マジックランプシアター

ショップ

  • アブーズ・バザール

※新グッズ発売に合わせて対象施設が増える可能性があります。

詳しいルール解説

アプリにて取得

  1. 東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」にある「スタンバイパス」をタップします。
    アトラクション、ショップのいずれかのカテゴリをタップします。
  2. ご利用になる全員分のパークチケットを選択します。(紙チケットの場合はQRコードを読み取り)3歳以下はパークチケット不要
  3. 利用を希望する施設の、時間帯が表示されたボタンをタップします。
  4. 施設、時間帯、取得数を確認できたら、「取得」をタップします。

早い者勝ちで無くなり次第終了

従来のファストパス同様、一日当たりの発券数が決まっており朝から取得されていくにつれて予定時刻が遅くなっていき、予定枚数発行にて発券終了となります。人気アトラクションであるソアリンや美女と野獣などは11時頃には発券終了となる日が多く、その後は体験することができなくなります。

同アトラクションでも終了まで何度でも取ることができる

2021年12月より変更となったルールです。ソアリンなどすべての対象施設が1日何回でもスタンバイパスを取得することができるようになりました。

ただし発券終了となると取得することはできなくなるので、実際ソアリンなどは1日2回が限度となっているようです(3回目は権利はあるが発券終了している)

次のスタンバイパス取得可能時間について

こちらも2021年12月に変更となりました。少しややこしいルールとなっています。

考え方として、3つの時間を把握してください。

  1. スタンバイパス取得時間(アプリにてスタンバイパスを取った時間)
  2. スタンバイパス利用時間(取ったスタンバイパスの利用開始時間)
  3. スタンバイパス取得可能時間(次のスタンバイパスを取ることができるようになる時間)

・取得したスタンバイパスの利用時間(B)が取得時間(A)より1時間以内の場合=取得時間の1時間後より取得可能(C)

・取得したスタンバイパスの利用時間(B)が取得時間(A)から1時間後~2時間以内の場合=スタンバイパスの利用開始時間(B)以降に取得可能(C)

・取得したスタンバイパスの利用時間(B)が取得時間から2時間後以降の場合=取得時間より2時間後から取得可能(C)

・ショップのスタンバイパスは取得可能時間関係なく、同じショップ以外のスタンバイパスはすぐに取得することができる。

書いていてもかなりわかりづらいですね…。

つまり! 

  • 取ったスタンバイパスの使える時間がすぐなら一時間後から取れる!
  • 取ったスタンバイパスを使えたのが1時間半後くらいなら乗った後から取れる!
  • 2時間後以上先のスタンバイパスを取ったなら2時間後から取れる!
  • ショップのスタンバイパスを取ったら他のアトラクションスタンバイパスをすぐ取れる!

ものすごく簡単にまとめるとこういうことです😅 とにかく時間ロスをしたくない!何が何でもひとつでも多く対象施設を回りたい!とならない限りはこのくらいの認識で大丈夫です。

ちなみに取得したスタンバイパスを表示すると「次回取得可能時間」がしっかり表示されるのでご安心を!その時間でキッチリ次を取る!と意識していれば時間ロスもありません。さんざん説明して元も子もないですけどねw

少しでも多く取る為に知っておくべき順番

早い者勝ちという性質上、人気のアトラクションから順に取っていくことが多く取得するコツです。これは今までのファストパスと同じですね。

早く無くなる順

ディズニーランド
  1. ジャングルカーニバル(景品の変更時などは開園1時間でなくなることも)
  2. 美女と野獣魔法のものがたり
  3. スプラッシュマウンテン
  4. ベイマックスのハッピーライド
  5. プーさんのハニーハント
  6. モンスターズインクライド&ゴー・シーク
  7. バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  8. スペースマウンテン
  9. ビックサンダーマウンテン

※状況によって変動します。

ディズニーシー
  1. アブーズ・バザール(景品の変更時などは開園1時間でなくなることも)
  2. ソアリンファンタスティックフライト
  3. トイストーリーマニア
  4. タワーオブテラー
  5. レイジングオブスピリッツ
  6. センター・オブ・ジ・アース
  7. インディジョーンズアドベンチャー
  8. タートルトーク
  9. マジックランプシアター

※状況によって変動します。1~4はほぼ不動だと思います。

2021年12月から変わったルール

  • 同じアトラクションのスタンバイパスが何度でも取れるようになった。
  • 取得可能時間が最短30分後から1時間後に変更になった
  • 対象アトラクションが大幅に増えた

上記3点が変更になりました。すでにこの記事内でその内容を反映してご説明しています。

まとめ、注意すること

一見すると複雑なシステムではあるものの長蛇の列を防ぐには必要な制度であるスタンバイパス。

ただ注意する必要があるのは、

ファストパスであれば

  1. ファストパス取得(トイマニ)
  2. すいている内にファストパス対象アトラクション(タワテラ)に乗る

ができましたが、スタンバイパスはどちらのスタンバイパスも取得しないと乗ることができないので単純に1日当たりに乗れる数が今までより減ります。

これによって今、ゲストの回り方がかなり変化しているように見られます。

実際、リサーチ不足で「抽選も外れたしスタンバイパスも取れなくて何もできないじゃん!」となっている方も見ます…。

恐らくこのシステムは期間限定ではなくこの先永続的に導入され続けるシステムだと思います。アトラクション派の方には厳しい変更ではありますが、パークにはグルメやショーなどその他最高のエンタテイメントもたくさんあるのでそちらの楽しむきっかけと考えてもいいかもしれませんね。

と、無理やりポジティブな感じにしましたがいかがでしょうか😐

実際の取得順や詳しい内容などご質問があるようでしたらお気軽にTwitterでメッセージ頂ければと思います。

yutaka1016

お気軽にフォローお待ちしています!

では、皆さん良いディズニーライフを~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました