ディズニー年間パスポート払い戻し詳細解説!

年パス払い戻し 東京ディズニーリゾート パーク情報

ディズニー年パスの払い戻し詳細が決定しました!
有効期限の延長はされなくなったので、年パスはすべて払い戻しとなります。

【実施期間】
2020年10月23日(金)〜
(受付終了については、公式サイトにてアナウンス、受付後のキャンセルは不可)

【対象者】
有効期限が2020年2月29日(土)以降の年間パスポートをお持ちの方

【申し込み方法】
①オンライン「年間パスポート払戻フォーム」
※2カ月を目処に振り込み

〈必要なもの〉
・年間パスポートの画像(2MB以内)
・振込先の金融機関口座情報のわかるもの

②東京ディズニーリゾートのチケット窓口
※現金での払い戻し

東京ディズニーリゾート・チケットセンター
10:00-20:30

チケットブース・ウエスト(東京ディズニーランド)
13:00−20:00

〈必要なもの〉
・年間パスポート
・氏名と生年月日が記載されている公的機関発行の本人確認書類(運転免許証、住民票、旅券、年金手帳等)※学生証を除く
ただし、現地窓口での対応については誕生月によって対応可能日が変わるので、要注意です!

 

【払い戻し金額】
払い戻し金額については、以下の計算方法がアナウンスされています。

返金額=
(年間パスポート購入額÷(366日-有効期間に占める使用不可日数)) ×
残存日数(2020年2月29日以降の年パス有効期間 - 2020年2月29日以降の有効期間に占める使用不可日数)

※2020年2月1日(土)以降に更新を行った方は、更新前のチケットの残存日数に応じた金額を合わせてお支払い
※使用不可日はこちらから(公式サイト)

実際に返金される金額を計算してみました。

有効期限が2019年8月31日〜2020年8月30日の年パスを例にしています。

91,000円÷(366日−21日)×(183日−11日)=45,368円

となります。

【払戻申し込み後の年パスについて】

払い戻しをした場合、その後は利用出来なくなります。
抽選入園の申し込み、当選済みの入園も権利がなくなるので、申し込みのタイミングには気をつけましょう。

オンラインでのグッズ購入については、払い戻し申し込み後も10月31日(土)までは利用可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました