フロリダディズニー(WDW)オススメホテル アートオブアニメーションホテル紹介!

海外ディズニー

以前、約一週間宿泊した経験からオススメのディズニーワールドの直営ホテルであるアートオブアニメーションホテルを感想と共にご紹介します!

アートオブアニメーションホテルとは?

アートオブアニメーションホテルオブジェ

出典:mickey net

フロリダ州オーランドのウォルトディズニーワールドには直営ホテルが26個も存在しています。

ホテルのグレードによってデラックス、モデレート、バリューという形で3種類に分けられます。

アートオブアニメーションホテルはその中のバリュークラスに該当するリーズナブルなホテルとなります。

客室棟は4棟に分かれており、「ファインディング・ニモ」「ライオンキング」「カーズ」「リトルマーメイド」がモチーフの建物が並びます。

リトルマーメイド棟写真 カーズ棟写真 ライオンキング棟写真ニモ棟写真

出典:公式サイト

リトルマーメイド棟以外は2部屋からなるファミリースイートルームとなっているので大勢の家族で泊まる方用となっておりお値段も比較的高価になります。

日本から訪れる旅行者はリーズナブルなリトルマーメイド棟に宿泊される方がほとんどのようです。我が家もリトルマーメイド棟でした。

リトルマーメイド棟であれば、一泊175$くらいからのお値段です。

ロビー到着写真

ホテルオープン日 2012年5月31日
住所 1850 Animation Way Lake Buena Vista, Florida 32830-8400
グレード バリュークラス
チェックイン可能時間 PM3時
チェックアウト時間 AM11時
リゾート全体の部屋数 1,984
喫煙客室 無し。全客室禁煙
ベビーベッド リクエストにて対応可能
コインランドリー 有料
Wi-Fi 無料。ロビー棟、全客室
冷蔵庫 あり
電子レンジ・コーヒーメーカー ファミリースイートのみ

ホテルの場所 各パークへのアクセス

アートオブアニメーションホテルマップ

出典:オーランドベストガイド

  • マジックキングダム・パーク バスで約 20分
  • エプコット バスで約 15分
  • ディズニー・ハリウッド・スタジオ バスで約 5分
  • ディズニー・アニマルキングダム バスで約 15分
  • ディズニー・スプリングス バスで約10分

リトルマーメイド棟に宿泊してみた感想

モーテルタイプの客室

ホテル部屋の写真

ベッド

モーテルタイプのホテルなので客室自体はシンプルな作りです。

日本人の私たちには馴染みがないですが、客室の扉を開けるとすぐ屋外。一階の部屋だったこともあり外が見える窓からは通行する人も見えたりしました。もちろんカーテンで閉じることができるのでご安心ください🙂

客室ミラー

客室には小さなテーブルとイス。大き目のミラーもあります。

リトルマーメイド棟の客室には電子レンジがないので日本から持ち込んだインスタントのご飯などを食べたいときはロビー棟まで行く必要があります。フードコート内にある電子レンジが自由に使えます。

お風呂

リトルマーメイド棟のお部屋はシャワーブースがとても素敵なデザインとなっていました😍

作中でアリエルが遊んでいる秘密の隠れ家そのもの。

シャワーカーテン表

シャワーカーテン裏側

シャワーカーテンも表と裏で異なるデザインになっているなど凝っています。

シャワーの水圧も全く問題なく、日本のように洗い場がない点はしょうがないですが使い勝手にまったく問題はありませんでした。

客室からロビー棟、バス乗り場までの距離が少し遠い

口コミサイトなどで良く書かれている内容として「客室からロビー棟、バス乗り場までとても遠い」というものがあります。

私も予約の際、この点が非常に気になっていました。

実際体験してみたところ、やはりロビー棟やそのすぐ外にあるバス停からリトルマーメイド棟の客室までは1階奥の方だった私たちの部屋で徒歩5分~7分程度かかる距離です。

舞浜駅からディズニーランドの入園ゲートくらいまでの距離でしょうか。

ロビー棟→ニモ棟→ライオンキング棟→リトルマーメイド棟という順に歩いていく形となります。

外の遊歩道を通ることになるのでスコールの際などは大変かも。朝は↓のように思わぬ動物に良く遭遇しました。

リス

確かに近くは無い距離ではありますが毎日行きと帰りに歩く程度であれば苦にならない距離です。

ただ電子レンジやリフィルマグ(定額払うと滞在中おかわり自由になるフリードリンク)を利用するためにはロビー棟のフードコートに行かなければならず、その往復はとても面倒な距離でした。

リトルマーメイド棟庭

↑の写真のように白いカーテンがかかっている所が客室です。屋外通路からすぐ客室というのは新鮮ですよね。

朝はランニングしているアメリカの強そうなパパを眺めながらインスタント味噌汁を飲むという日々を過ごしていました😁

まとめ

今回ご紹介したアートオブアニメーションホテル。バリュークラスでありながらフードコートやショップ、直営ホテル特典など必要なものはしっかりと揃った良質なホテルです✨🙂

デラックスクラスのホテルと比べてしまうと見劣りする点は否めませんが、我が家はホテルはそこそこにしてショーの有料座席券や美女と野獣の高級レストランディナーなどにお金を使う選択をして、結果、大満足のツアーとなりました。

でも、次回はもう少し上のランクのホテルに泊まってみたい😊

もしくは家族が増えたのでアートオブアニメーションのファミリースイートでも楽しそうですよね。

夢が広がります!😆

では、皆さん良いディズニーライフを~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました