ディズニープレミアアクセスとは? 有料ファストパス制度新登場!

子連れディズニー

2022年5月19日より東京ディズニーランド、ディズニーシーにて新しい制度、「ディズニープレミアアクセス」が導入されます。
こちらはいわゆる有料ファストパスとなります。
今回は、その内容や料金、対象アトラクションや具体的な購入方法、使い方を説明します。
最後に最近のパークの待ち時間や経験から考える買うべきかどうか?の個人的感想までお伝えします!

この記事を読むと…

  • プレミアアクセスってどんな制度?
  • 対象アトラクションは?
  • 買い方、使い方は?
  • 買うべきかどうか?

以上がわかります!

この記事はこんな私が書いています!

ユタカ
ユタカ

ディズニー好きが高じて東海地方から関東へ引っ越ししてきた30代。
コロナ前までは5年連続年間パスポート所有。
ディズニー好きが集まる会で妻と出会い、現在2歳になった息子と遊びまわっている新米パパ。
Twitter yutaka1016

プレミアアクセスってどんな制度?

チップ吹き出し画像

プレミアアクセスの概要

  • 有料で利用したい時間を指定することができ、短い待ち時間で対象アトラクションを体験できる
  • 優先通路(以前までファストパスエントランスだった通路)から入場できる
  • パークチケット1枚につき1施設分購入可能
  • 使い終わったら次のプレミアアクセスを購入可能になる
  • ディズニーリゾート公式アプリにて購入(アプリ、クレジットカードを持っていない方はエントランスのゲストリレーションで購入可能)
  • 従来のファストパス制度は無くなりました。その代わりとなる制度です。

対象アトラクション

ディズニーランド
美女と野獣”魔法のものがたり”

美女と野獣魔法のものがたり入口

ディズニーシー
ソアリン・ファンタスティックフライト

ソアリン

利用料金について

1名当たり1回2,000円。
大人、子ども関係なく一律1名2,000円です。
3歳以下のお子様の場合は同行者が購入していれば購入の必要はありません。
4人家族の場合8,000円になりますね…。なかなかしっかりとしたお値段です🙁

購入方法

ディズニーリゾートアプリで購入する方法

ステップ1

プレミアアクセス購入方法1
出典:公式サイト

東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」にある 「ディズニー・プレミアアクセス」 をタップします。

ステップ2

プレミアアクセス購入方法2
出典:公式サイト

購入する人数分のパークチケットを選択します。

ステップ3

プレミアアクセス購入方法3
出典:公式サイト

希望する施設の利用料金が表示されたボタンをタップします。

ステップ4

プレミアアクセス購入方法4
出典:公式サイト

希望する時間を指定し、タップしてください。

ステップ5

プレミアアクセス購入方法5
出典:公式サイト

施設、利用時間、取得数を確認し、お支払方法を設定の上、全ての内容にお間違いなければ「確定」をタップします。

ステップ6

プレミアアクセス購入方法6
出典:公式サイト

ディズニー・プレミアアクセスの利用時間がアプリ上の「プラン」に表示されます。

アプリを入れていない方、クレジットカードを持っていない方が購入する方法

ディズニーランド メインストリートハウスにて購入

ディズニーランド入口すぐのゲストサービスを取り扱う施設にて購入することができます。

メインストリートハウス写真
出典:公式サイト
メインストリートハウスマップ
出典:公式サイト

ディズニーシー ゲストリレーションにて購入

ディズニーシーもランドと同じく入口すぐの施設です。その他として遺失物の問い合わせやガイドツアーの申し込みなどができる施設です。

ゲストリレーション写真
出典:公式サイト
ゲストリレーションマップ
出典:公式サイト

使用方法

使用方法写真1
出典:公式サイト

東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」の中から体験する施設の 「パス表示」 をタップして二次元コードを表示します。

施設入口で読み取り機に、グループ全員のパークチケットまたはアプリの二次元コードをかざしてください。

購入するべきかどうか?

結論 その効果は非常に高い! でもちょっと金額も高い…。財布と相談して決めましょう🙂

前提として、以前まで導入されていた「ファストパス」という制度は現在どのアトラクションでも休止中となっています。おそらくこのまま廃止となると思われます。

プレミアアクセス現在対象アトラクションである『美女と野獣』と『ソアリン』に関しては制限緩和の方向性である現在のパークでは平均待ち時間が75分。土日など混む日は120分を越えることも多々あります。
2時間、子どもを連れて待つのは相当大変ですよね…😅
ソアリンも美女と野獣もスタンバイ列は建物の中に入ってからも続くので途中合流もしづらい構造になっています。
120分を15分に短縮できて時間指定で1日のスケジュールを立てやすくなると思うとその金額分の価値はあるかなと思います。
ただし、それでも1名2,000円はなかなかの金額。家族が増えれば増えるだけ家計の負担は増大します…。
また、美女と野獣とソアリンではソアリンの方が待ち時間が長くなる傾向にあります。二日に分けて両パークを行く場合ソアリンのみ購入、という手もありかもしれません。

ちなみに西のUSJに関しても数年前から有料ファストパスは導入されています。
USJの場合複数のアトラクションがセットになったチケットですが大体同じくらいの値段だと思います。

まとめ

正直な感想としては、プレミアアクセス登場によって従来のファストパスの復活可能性がかなり低くなったことに対する落胆が大きいです…😭
これからどんどんプレミアアクセス対象アトラクションは増えていくでしょう。次はディズニーシーの新エリア『ファンタジースプリングス』のアトラクションが対象になるかと。
長時間並ぶことが難しい子連れにとっては助かる制度ではありますが、年パスもなくなったことだし段々と『通うパーク』から『たまに行って遊ぶ遊園地』に変わってしまっているような気が…。

しかし、スタンバイで並ぶしかない現在から考えると待ち時間が10分程度になるプレミアアクセスはかなり助かる制度に間違いありません。
メインともいえる美女と野獣などが確約となる点は非常に大きいですよね。
久しぶりにパークを訪れて、めいっぱい楽しみたい方や長時間待てない方はぜひ購入してみてください!

ブログ村、ブログランキングに登録しています。クリック頂ければとても喜びます!

では、みなさん良いディズニーライフを~!

オススメガイドブックはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました